読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インテリアハックのネタ帳

『インテリアハック』中の人のブログ。コーディネート術やインテリアに対する考え方など。

『ディアウォール』って何? 壁一面の本棚・収納をDIYする方法まとめ

DIY

http://www.flickr.com/photos/10251343@N05/6326431831

photo by hownowdesign

2016年、ブレイクを予感させるインテリアアイテム『ディアウォール』。
最近も、以下のエントリーが話題になったばかりですね。

【賃貸DIYブログ】ディアウォールで柱を立てて壁一面にテレビ台&棚を設置。

インテリアファンやDIYerのあいだでは、少し前から注目を集めていたこのアイテム。改めてどういったアイテムなのか、購入方法やその使い方などをまとめてみました。

ディアウォールとは?

ディアウォールは、若井産業株式会社が製造・販売するDIYグッズです。

その特徴は、壁に穴をあけることなく手軽に『壁一面の収納』が作れること。ディアウォールが賃貸の救世主と呼ばれるのも、そこに理由があります。

男女問わず誰でも簡単に組み立てられる便利さもあり、DIY初心者から賃貸カスタマイズ・プチリフォームのプロまで、様々な方が活用しているようです。

どこで売ってる?

お近くのホームセンター等で、木材と一緒に購入可能です。
Amazonなどの通販でも購入することができますので、カット木材をネット販売しているお店と組み合わせて利用するのがおすすめです。

shop.woodworks-marutoku.com

ディアウォールの使い方

特に説明の必要がないほど、ディアウォールの組み立ては簡単です。まずはひとつ、お部屋に「柱」を作ってみましょう。

『柱』を作る

用意するのはディアウォール本体1パックと、お部屋の高さに合わせてカットしたツーバイフォー木材。

いわゆる「突っ張り棒」のような形で、フック収納(引っかけ収納)用の「柱」をディアウォールで作ってしまうというわけです。

好き勝手に穴が空けられる(画鋲や釘、ネジが刺せる)柱や壁があると、床やテーブルなどの水平面だけでなく「垂直面」も収納スペースとして使えて非常に便利。

コートハンガーやカバン掛けとして、玄関やリビング、寝室などあらゆる場所にちょっとした整理スペースを作ることができます。

『棚』を作る

単なる「引っかけ収納」でしたら、市販の突っ張り棒(ポール)でも代用可能。ディアウォールの真骨頂は、さらに「棚」を作ることができる拡張パーツがあることです。

向かい合わせた二本の『柱』にパーツを取り付け、同じくカットした棚材を乗せるだけで、あっという間に壁面収納の完成です。

奥行き90ミリ(9センチ)と細めですが、文庫本などもしっかり並べられる厚さ。逆に奥行きがないことで、圧迫感のない薄型収納のメリットを最大限活かすことができます。

注意点

棚受パーツの耐荷重は5kg。テレビなどの大きな家電を置くには、補強用の柱を足すなどちょっと工夫が必要かもしれません。

本棚として使う場合も、あまり一枚の棚板に多くの本を詰め込むのではなく、複数組み合わせて上手にアレンジしてみましょう。

また、材料の選び方にも注意が必要。「ツーバイフォー(2×4)」というのは木材の規格にすぎず、代表的なSPFをはじめとして様々な木種が存在します。

それぞれ強度や木肌などに特徴があるので、用途に合った木材を選ぶようにしましょう。

いろいろ使えるアレンジテクニック

柱と棚、というシンプルな組み合わせなので、その活用法は無限大。

収納用途としてだけでなく、アートフレームや写真を飾ってディスプレイコーナーを作ったり、部屋を緩やかに仕切る収納兼パーティションなどにも使えます。

ほかにもネットを探せば、ディアウォールを使った素敵なインテリアアレンジ例の写真が、沢山アップされています。

roomclip.jp

spotlight-media.jp

iemo.jp

locari.jp

また、若井産業さんのホームページで『ディアウォール創作コンテスト』なども開催されているようです。

第3回ディアウォール創作コンテスト | 若井産業株式会社 HI営業部

本格的なDIYはちょっと・・・と尻込みしていたインテリア男子・女子の皆さんも、ぜひこの機会に「自分だけのインテリアを作る」経験を味わってみてはいかがでしょうか?

男のインテリアに絶対NG! お部屋のやってはいけないリスト7つ

男のインテリア

http://www.flickr.com/photos/40998509@N02/8619813587

photo by GinkgoTelegraph

インテリア男子でなくても「異性にモテる部屋を作りたい!」と一度は考えるはず。

異性に限らずとも、部屋に遊びに来た友人に「かっこいい部屋だね」と言ってもらいたい願望は、誰しも持っているのではないでしょうか。

しかし、そんな強い思いが裏目に出て、間違ったところに気合を入れてしまい、見た人に「うわぁ・・・」という感想を持たれてしまう、なんてことも。

今回は、そんな悲劇を避けるために「やってはいけない」リストを作ってみました。

「男らしさ」を出しすぎ

http://www.flickr.com/photos/85598619@N00/2651904068

photo by RightIndex

洋服のコーディネートにも言えることですが、過度に「男らしさ」を意識するあまり、男っぽいアイテム(トレーニンググッズや楽器など)を無理やり置いても逆効果です。

最近では「理系インテリア」なども人気ですが、男性らしい魅力を活かしたインテリアはあくまで部屋全体のコーディネートでさりげなく魅せるようにしてください。

汚い

http://www.flickr.com/photos/26775981@N05/3314968347

photo by Osamu Iwasaki

男前なインテリアというと、ろくに掃除もしない無骨なお部屋をイメージする方もいるかと思いますが、これもNGです。

床や家具に埃が積もっていたり、トイレやお風呂が水垢やカビ汚れなどで不潔な状態だと、どんなにこだわったインテリアでも台無しです。

神経質になりすぎないよう、適度な清潔感をキープできるようにしましょう。

臭い

http://www.flickr.com/photos/23765052@N05/4021194918

photo by Casey Myers Photography

ずっと暮らしていると、なかなか自分の部屋の「におい」に気づかないものです。

アロマやお香などもいいですが、普段から換気などをこまめにして、部屋に空気がこもらないようにしましょう。

色が「黒」だけ(もしくはバラバラ)

http://www.flickr.com/photos/16430366@N02/2949070631

photo by Saurabh_B

こちらも洋服と似ていますが、おしゃれな男性は色の使い方が上手いものです。

男のインテリアはついつい「黒」を多用しがちですが、あまり黒ばかりだと部屋のイメージが重く、暗くなってしまうもの。落ち着いた雰囲気を出すなら、照明等を工夫するなりして、上手に「色」を取り入れていきましょう。

とはいっても、いきなりカラフルな色使いはなかなか難しいもの。まずはベースをナチュラルカラーにして小物等でアクセントカラーを用いたり、色数を2、3色などに厳選してみましょう。

照明がひとつだけ

http://www.flickr.com/photos/97006177@N00/244832904

photo by Anna & Michal

部屋に元からある全体照明だけでは、どうしても凡庸なインテリアになってしまいます。

まずはひとつ、お気に入りの間接照明を取り入れて、ライティングに変化を付けてみましょう。

一時期流行ったネオンやブラックライトはNGです。かっこいいインテリアが作れないわけではありませんが、コーディネート上級者になってからにしましょう。

植物がない

http://www.flickr.com/photos/45605988@N03/5713582601

photo by girlingearstudio

男のインテリアはどうしても無機質になりがち。そこに植物がひとつあるだけで、部屋のイメージががらりと変わります。

植物が部屋に飾ってあると心に余裕があるように見える、なんて効果も。

いきなり本格的なガーデニングを始める必要はありません。まずはお店の人に相談して、管理しやすい植物から気軽に取り入れてみましょう。

趣味全開の部屋

http://www.flickr.com/photos/25542922@N06/3638253220

photo by lipton ice tea

自分だけの世界、自分の時間を持っている男性は憧れの的ですが、その世界に没頭するあまり周囲に気を配れないようでは大人の男性として失格です。

部屋に人を招くことがあるなら、そこはその人のための空間でもあるはず。過度に自己主張の強い内容にせず、インテリアにも「遊び」を残しておきたいものです。

コレクションを飾るなとは申しません。壁一面にこれでもかと並べるのではなく、お部屋に「ディスプレイコーナー」を設けて、厳選したものだけを上手に飾るようにしましょう。

 

いかがでしたか?

男らしさは見せびらかすのではなく、あくまで内からにじみ出てくるもの。

やりすぎ・こだわりすぎて隙のない「完璧」なインテリアを作るのではなく、心と生活に「余裕」のある空間を目指していきたいですね。

Hanako FOR MEN 男のインテリア

Hanako FOR MEN 男のインテリア

 

「持たない暮らし」を実現するミニマルインテリアハック5つ

シンプル・ミニマル

http://www.flickr.com/photos/95468304@N00/3476571761

photo by erik shin

「今年こそは、憧れのミニマリストに・・・!」

そんな希望を胸に新年を迎えたアナタにお届けする、当ブログ最初のインテリアHacks。

シンプルでミニマルな暮らしを実現するために欠かせない、インテリアコーディネートのこだわりポイントをまとめてみました。

「ベーシック」を選ぶ

思わず目を惹く斬新なデザインは、日々の暮らしを楽しく刺激的にしてくれます。

でも、個性の強いデザインはどうしても「飽き」がきてしまうもの。そのたびに新たなアイテムを買っていては、あっという間に部屋がモノで溢れかえってしまいます。

毎日食べても飽きない味。そんなホンモノの「ベーシック」を選ぶようにしましょう。

「ロングセラー」を選ぶ

長く使い続けられているアイテムには、それにふさわしい価値が秘められています。

最新の機能やトレンドをいち早く取り入れたアイテムは、どうしても物欲が刺激されますが、こちらも「ベーシック」と同様、次から次へと新しいものが欲しくなってしまい、キリがありません。

どちらも、まったく選ぶなとは申しません。心の底からわしづかみにされたアイテムだけを、厳選して取り入れるようにしましょう。

「ミニマム」を選ぶ

大は小を兼ねるといいますが、ビッグサイズは部屋に置くだけで圧迫感を感じます。

少しくらい窮屈でも、アイデア次第でなんとかなるもの。そういった創意工夫がアナタだけのインテリアコーディネートを作っていくのです。

モノを選ぶときは量も大きさも必要最小限に。限りある部屋のスペースを大切にしましょう。

「収納」は増やさない

「持たない暮らし」を実現するなら、家具だってなるべく増やすべきではありません。

また、収納が増えるということは、それだけ(収める)モノが増えてしまうということでもあります。

収納に収まりきらないというのなら、収納を増やすのではなく、モノを減らしましょう。

「平面」を見せる

平面を片付けると、部屋を効果的にスッキリ見せることができます。

床、テーブル、デスク・・・。

あらゆる「平面」を常に美しく保ち。なるべくモノを置かないようにしましょう。

おまけ:部屋の写真を撮る

部屋を片付けたり、模様替えをするたびに、お部屋の写真を撮っておきましょう。

すっきり片付いた「見本」が常に手元にあれば、なるべく良いお部屋の状態を保とうする意識が働きます。

渾身のコーディネートをInstagramRoomClipなどにアップすれば、モチベーション管理にもなるかも?

おまけ2:「理想の暮らし」を見つける。

ミニマルライフを実践している方々が、日々の暮らしや考え方を書き綴っているブログ。

mount-hayashi.hatenablog.com

hapilaki.hateblo.jp

watasinokurasi.hatenablog.com

okite.hatenadiary.jp

kurashimania.blog.fc2.com

koizumihikaru1234.hatenablog.com

こういったブログの中から、自分が理想とするライフスタイルに最も近いミニマリストを見つけ出し、お手本にするというのもひとつの方法です。

最初はまねごとからでも、実際にミニマルな暮らしに触れていくなかで、だんだんとアナタに合った方法にアレンジされていくもの。

守破離の精神を大切に、自分なりのインテリアを創りあげていってください。

150 Best Minimalist House Ideas

150 Best Minimalist House Ideas